生理面は、自律して機能していて、生存の基礎であり、人生の根拠に相当する。
 知能も備わっていて、生きていることがどういうことかは誰でも直に経験し続けるわけであり、生きていることがどういうことかは人生の理由に相当する。
 感じ意識し識別し思考し、経験し学習し上達し、共通の約束やルールなども理解し合えるようになり、相応の行動も可能になり、信頼し合い尊重し合うようにもなる。
 以上の、普遍的なことや誰にでも共通することが、当ブログのテーマです。
 けれども、経験や学習や理解の性質上、誰でも直に経験し続けることを理解しそびれもし、経験や学習や理解の内容は十人十色にもなる。
 知らないことは想像もし、勘違いもするし思い込みもし、他に目を奪われ心まで奪われもし、肝心な自分や人生を見失いもし、好みや価値観は個人毎に千差万別になる。
 そういうことは、理解し合うことも困難になる。
 千差万別になり、理解し合えないので、競い争いもし、暴力的に片づけさえする。
 つまり、知能を、誤用もするし、悪用するようにさえなる。
 そうなることは、むしろ避けたいです。
 生理面は、自律しているわけですから、絶妙にできている。
 が、学習し理解した内容には、間違いや勘違いや思い込みもある。
 そうであることは、歴然としているわけですから。
はじめに 更新2013/01/21
主観的とは 客観的とは  客観的な考え方の特徴は  主観的な考え方の特徴は
「心を開く」とは 「心眼を開く」とは
「悟り」とは 2016/12/27
アルバム「普遍に臨む」  アルバム「趣味の園芸」  アルバム「その他」
Copyright (C) 2012 心を開く 心眼を開く All Rights Reserved.
カテゴリ : 未分類

期して待つ

 
 進展が無くなったことに気づくからなのか……
 新たなことに気づくときと同じ心情だと思うからか……
 集中を要することは止め
 期して待つ

 思いつくときもある
 新たな進歩や進展だとは限らない
 理解不十分だった部分が具体化することもある
 見えるはずがない脳裏のイメージが鮮明になることもある

 が……
 何も思い浮かばないと全て無駄になる……
 ああでもない こうでもない ああだ こうだ と思いを巡らす
 記憶の中の雲でも掴むように

 でも……
 りんご(品種:つがる)が色づき始めた
 朝夕が涼しくなり虫の音は冴えている
 俺は怠けていただけだったのか……

 でも心だけは開いておこう
 諦める必要は無い
 信念だって育つのだ
 怠けていたわけでもない

 かつては上辺を繕っていただけだった
 あれこそが邪道だった
 自分が考えて行ったことで自分が困ったんだから
 あれで覆い隠し見失ったものこそが大事なものだった
 
 
カテゴリ : 未分類

当ブログは夏休みにします

 
 ご来訪、いつもありがとうございます。

 当ブログは、長期夏休みにします。

 夏場は生存維持の野良仕事優先ですが……
 ブログでは、体系的かつ構造的な整理や表現をするには無理があるとも感じていた。
 そんなわけで、体系的かつ構造的な整理をしつつ表現するホームページ作りにも取り組んでいます。

 よって、ブログの方は休みにします。

 
応援アクセス、ありがとうございます。
応援アクセスに、とても励まされております。
好みや価値観は千差万別ですが、
それゆえの好刺激も戴いております。
FC2アクセスランキングのみ参加中です。
拍手ボタン等は非表示中です。
よろしくお願いします。

こちらからのお礼の応援アクセスは、
冬期間は随時&随意に致します。
プロフィール

kisuke(喜助)

Author:kisuke(喜助)
 生きていることを尊重し、思考力や理解力を信頼し、それらを理解し合えればいいのだが……
 むしろ、懐疑や不信感に囚われ、不都合なことは避け、言い訳もし、隠し偽りもし、強情を張り、相殺し開き直り、自分でも認め難いことをする。
 尤もらしく見せかけもし、本当らしく工作し、優れたことであるかのように競い争い、私利私欲を貪り砦に籠り、理解し合うことを困難にしている。
 
 投稿は毎月2回(ノルマ)です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
応援アクセス、ありがとうございます。
クリックは不要です。

[ジャンルランキング]
心と身体
350位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
60位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR