生理面は、自律して機能していて、生存の基礎であり、人生の根拠に相当する。
 生きていることが絶妙にできていることを直に経験し続ける知能も備わっていて、相応の学習もするわけだから、生きる理由を学習するようなものだ。
 記憶を参考に識別し思考し、学習し上達し熟練し、見えない約束やルールや法則なども理解でき、理解し合い協力し合い信頼し合い尊重し合えるようにもなる。
 生存や経験や学習や思考や理解、信頼や尊重や愛や幸福、それらは理解上成立する。しかも、誰でも理解可能で、無料だ。むしろ、売買すると崩壊する。
 以上の、普遍的なことや誰にでも共通することが、当ブログのテーマです。
 もちろん、進化や自身が形成された経緯や生命生理などは、通常は知らない。
 誰でも共通な知能や経験や学習や理解に関することも、理解するとは限らない。
 知らないことは想像もするし、自分のことでも勘違いし思い込みもする。目を奪われ心まで奪われ、自分を見失い人生も見失い、そうであることに気づけなくさえなる。
 よって、好みや価値観は百人百様になる。
 が、普遍的ではなく、共通でもなく、異なるほど、理解し合うことは難しくなる。
 私利私欲を貪り、相殺して蝕み合い、競争で優劣を決め、転嫁し暴力で片づける。
 非理解、非協力、非信頼、非尊重、そういう非知的なことは、むしろ避けたい。
 そうであることは、マスメディアが発達した現代では歴然としているわけですから。
はじめに 更新2013/01/21
目次:無知の悟「俺は、病気ではない、異常でもない」
主観的とは 客観的とは  客観的な考え方の特徴は  主観的な考え方の特徴は
「心を開く」とは 「心眼を開く」とは
「悟り」とは 2016/12/27
アルバム「普遍に臨む」  アルバム「趣味の園芸」  アルバム「その他」
Copyright (C) 2012 心を開く 心眼を開く All Rights Reserved.
カテゴリ : 未分類

さて今冬は

 
 年々、予定通りにはできなくなっている。
 が、そろそろ冬季モードに移行しないと……。

 今冬は、まず、当ブログ「心をを開く 心眼を開く」の看板記事であり、Web検索で多く読んでいただいている記事を、最新情報を基に再編集する。
 投稿時よりは、詳しくなっているし、相応の修正を要する。

 ま……、容易なことを、優先的に行う。そうすることで、勢いを取り戻せそうな気がするからでもある。
 今冬は、マイペースでやろう。
 個人毎の好みや価値観は、十人十色、千差万別。そうであることは、個々のブログも物語っている。
 俺も、個人的なことをしているんだから。
 
 
 看板記事の再編集が済んだら、plala BROACH 「マインドナビ」の本文を編集する。
 夏場に概要までは準備を済ませただけに、再開すればすぐ熱くなれる。

 Ⅰ・自律基礎と基本生態(普遍・共通)
 Ⅱ・学習や理解の基本(法則:共通)
 Ⅲ・影響に因る悪循環(個人毎に別)

 簡単な記事でも次々に投稿して、一旦、完了させる。
 その後、じっくり再編集をして完成度を高めてゆく。

 独りで黙々と臨むことに、いかに徹するかだ。
 それに左右されるわけだから、俺の一存でやる。
 最期は、誰もが独りで逝かなければならないのだ。
 臨むことに独りで黙々と徹し、むしろ没頭するようになれなきゃ。
 
 
 その後に、このブログ「心を開く 心眼を開く」の看板内に予定した構想に基づく記事を整理して完了を目指す。
 これ……、個人的には解決済みだ。しかも、いかに無知で愚かだったかを書くことになる。なので、結局、後回しになりがちだが……。

 あ……、冬季間に、そんなにやるのは無理か!。
 予定は、あくまでも予定だ。
 気分転換を兼ねるなら、交互にやるのも悪くない……。
 「マインドナビ」の最終調整をしながら、前回の記事「興味がある方は、どうぞ。」を書きはじめたら、「マインドナビ」の最終調整が一気に進んだ。
 思い込みに陥ることもあるので、他のことをやると、気づいたり解決したりする。
 最近の記事も、ウォーミングアップのようなものだ。
 順番の変更も、可。
 個人的なことなんだから。
 全て、俺の一存でいいんだから。

 だったら……、こんな記事は書いている場合じゃない。
 正直な話、野良仕事が一段落し、気が楽になり、冬季モードへの移行を先延ばししがちだ。なので、そろそろ……と思い、ウォーミングアップにこんな記事を書いているわけだが……。
 肝心なことを疎かにし、言い訳を考え、結局、肝心なことを他にやらせる。それは、避けたい。それは不可能なんだから。
 要は、己の怠け心や狡さには、負けず、むしろ克服しないと、臨むことに没頭するようにはなれない。
 上辺だけ繕って済ませるようなことも、この記事で終わり、……今冬は禁止だな。
 つまり、やるべきことだけをやる。
 そう、するようにしよう。
 そう、しよう。
 
 
カテゴリ : 未分類

興味がある方は、どうぞ。

 
 plala BROACH 「マインドナビ」
 当ブログの、上の看板内の下部にもリンクを貼りました。
 当ブログのサイドメニューのリンク内の一番上にもリンクを貼ってあります。
 
 
 五感では捉えることができないので誤魔化しも容易な心(記憶にあることや気持ちや考え)を、文章化し、その文章を整理することで心の歪みを把握し修正してきた。
 その延長上に、このブログ「心を開く 心眼を開く」を開設した。
 そして、昨冬で、個人的にはほとんど解決した。
 かつて、葛藤しながら、
「俺は、病気ではないし異常でもない」
 と思ったが、それは間違いではなかった。

 個人的にはほとんど解決済みだが、実生活でも実社会でも説得力は無い。ブログでは、いかに無知で愚かだったかを公開するようなものだから……、でもある。
 かつても、思った。
「俺は、無知で愚かなだけなのだ。病気や異常ではない」
 しかも、知れば知るほど、いかに無知で愚かだったのかを思い知らされた。
 自身が形成された経緯も、知らない。自身の内臓なのに、見たことすらない。もともと、個人的に知りえることは限られている。個人的には知らないことこそが、宇宙規模で存在する。
 無知で愚かだったことも、間違いではなかった。

 かつても、実際には、無知であることを理解できなかったくらい無知だった。愚かなことをしているのに、愚かだと思いもしなかった。
 それどころか、必要なことは十分に知っているような気さえしていたし、自分は間違っていないとさえ思っていた。
 だからこそ、実際には無知で愚かだったことに、気づけくことすらできなかった。
 そんな勘違いや思い込みも判って、無知で愚かなことこそが事実なのだと自認した。
 そうするほど、勘違いし思い込んでいたに過ぎなかったことが次々に判明し、先入観や考えを変えることができた。未理解だったことも不思議なくらい次々に理解できるようになった。

 個人的には確かめられることが限られ、頭の中だけでできる想像をするようになるから、勘違いや思い込みもある。
 科学力を象徴するような、膨大な投資をした宇宙開発も、時には空中分解する。
 医者も誤診するし医療ミスもある。
 弁護士は、犯罪者を無罪にしてしまっている可能性だってある。
 むしろ、生後に学習し理解したことを以っては、ダイエットさえ思うままにはならず、老化は止められず、誰もが死を余儀なくされる。
 つまり、本人が未理解でも、自律して機能していて簡単には死なないような機能まで備わっていて生理面が絶妙にできているから生きていられる。
 それも、当たり前のことだった。

 かつては、それが当たり前なのだと思えないほど、勘違いし思い込んでいた。
 むしろ、不都合なことは、思い出すまいとし、考えまいとし、認めまいとし、見知られまいとし、誤魔化そうとさえしていた。
 だから、当たり前のことをさえ誤解していた。
 その心の整理をしたことで、そういう事実関係や因果関係までも分かり、勘違なども修正され、むしろ理解が深まっていった。
 本来はどうだったのか(どうなのか)という視点でも捉えようとしたからである。それが有意義であることも分かっていた。

 死に臨む辛さは、生存の維持管理を行うために備わっている知能で、死ぬことを考えることは矛盾するからだった。また、知能が備わっていながら、生きていることはどういうことかを把握すらできていないまま生存自体も失うからでもあった。
 日常では、納得できないだけで、実行し難い。
 死にたくないから、生きる。でも、誰も死は避けられない。
 そんなことが分かって以来、更に数十年も直に経験し続け、知能も備わっているにもかかわらず、生きていることは本来はどうだったのか(どうなのか)をいまだに十分に理解できていない。
 もちろん、人生の最終段階に関することを具体的に理解するには及んでいない。
 一貫性に、欠けがあった。だから、釈然ともしていなかった。
 その最終段階も、本来はどうだったのか(どうなのか)という視点に捉え方を変えると、捉えやすくなるような気がしていた。
 
 
 自律している生理面は、生後に経験し学習し理解したことを以っては変えようが無い。
 つまり、自律している面は普遍的なことであり、植物や野生動物でも共通であり、誰もが直に経験し続けることでもある。

 知能も備わっていて経験でき学習もでき、五感では捉えることができない意味や理由や因果関係や法則なども思考上で理解できるようになり、相応の随意なこともできるようになり、相応の結果にすることも可能になる。
 基本動作や会話や、そのための情報処理は、誰もが熟練する。

 ただし、経験し学習し理解することだけに、他の影響を受けやすい。
 よって、基本動作や会話や相応の情報処理は誰もが熟練することも未理解だったりする。
 誰もが直に経験し続けている普遍的で共通する面をさえ理解しそびれることもある。
 むしろ、確かめずに想像を頼るようになると、尤もらしく見せ掛け本当らしく工作し優れたことであるかのように祭り上げた人為的なことを、そうだと思い込み、相応の印象・イメージ・概念や観念を抱くこともある。
 もちろん、経験し学習し理解した内容は、個人毎に千差万別になる。
 にもかかわらず、それに基づいた行動までもする。つまり、尤もらしく見せ掛け本当らしく工作し、そう思い込ませ、自分に都合良くしようとさえする。
 そして、間違っていることに気づく。
 つまり、肝心な(正しい)ことは知らなかったことに気づく。
 ところが、間違っていることを認め難く、肝心なことは知らないだけに臨みようも無く自信も無いので、それも認め難かったりする。
 つい、慣れたことをしそうになる。が、それが間違っていることは個人的には判明しているだけに、し難い。
 正しいと納得できるような新たな知識などは、早々には得られない。
 つまり、学習してしまい慣れたことから逃れるのは容易ではなく、しかも新たな学習をして慣れるとなると困難でさえある。

 でも、考え始めただけで、判り、解決することさえあることを知った。
 直に経験し続けていることや基本的なことは繰り返されるし、相応のことも記憶に残っているからだった。
 つまり、考えまいとしたから、分からなかっただけだった。

 学習し理解することだけに、肝心なことを理解しそびれもし、間違いもある。
 が、経験や学習ができるのは知能が備わっているからであり、生きていること自体は自律していて普遍的で、しかも本質的なことは野生動物にも植物にさえも共通するから生きていられる。
 その普遍的なことを根拠に、共通することを理由に、本来はどうだったのか(どうなのか)という視点で、育ち学習した順に整理し直して把握しようともし、有効だった。
 
 
 というわけで、不完全だった本来はどうだったのか(どうなのか)という視点での本格的な把握を、今春、野良仕事を始めてから模索しはじめた。
 そして、これまでに理解したことを基に、育ち学習した順に整理する、という考えで準備を進めた。
 混乱を避けるために、契約プロバイダである plala さんの、広告を気にしなくても良いブログ BROACH に幾度目かの開設をして使わせていただくことにしました。
 ブログタイトルも夏の間に幾度か変更し、「マインドナビ」に決定。
 そして、作り直し3度目の概要の最終調整を済ませ、本日、準備は完了。

 そんなブログです。
 興味がある方は、どうぞ。

 plala BROACH 「マインドナビ」
 
 
カテゴリ : 未分類

そろそろ冬季モードに

 雪が降ったことだし、冬季モードに切り替える準備をはじめています。

 雪に埋もれた野菜は、明らかに美味しくなります。
 そんなことが判って以来、自家用野菜なので、一度は雪に埋もれてから収穫するようになりました。

雪埋もれキャベツ

雪埋もれキャベツ

 先日の雪で完全に雪に埋もれたのですが、画像は昨日の状態です。

 この自家用野菜の収穫や雪囲いなどが終わってから、ブログの方に移行します。
 
 
カテゴリ : 未分類

あれ?! アクセス解析不調?

 そろそろ冬季モードに移行しようと思っていたのだが……

 アクセス解析の
 アクセスログのニックネーム/IP:が昨日から表示されない。

 新たに名前を任意で設定したのも、次に起動すると消えている?

 なぜ?

 お知らせにも、インフォメーションにも、その報告は無い。

 俺のPCの問題なのかな……
 
 
応援アクセス、ありがとうございます。
応援アクセスに、とても励まされております。
好みや価値観は百人百様ですが、
それゆえの好刺激も戴いております。
相互応援アクセスだけでも歓迎します。
こちらからのお礼の応援アクセスは、
夏期間は随時&随意に致します。
よろしくお願いします。
拍手ボタン等は非表示中です。
プロフィール

kisuke(喜助)

Author:kisuke(喜助)
 生きていることを尊重し、思考力や理解力を信頼し、それらを理解し合えればいいのだが……
 むしろ、懐疑や不信感に囚われ、不都合なことは避け、言い訳もし、隠し偽りもし、強情を張り、相殺し開き直り、自分でも認め難いことをする。
 尤もらしく見せかけもし、本当らしく工作し、優れたことであるかのように競い争い、私利私欲を貪り砦に籠り、理解し合うことを困難にしている。
 
 投稿は毎月2回(ノルマ)です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
応援アクセス、ありがとうございます。
クリックは不要です。

[ジャンルランキング]
心と身体
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
17位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR