生理面は、自律して機能していて、生存の基礎であり、人生の根拠に相当する。
 知能も備わっていて、生きていることがどういうことかは誰でも直に経験し続けるわけであり、生きていることがどういうことかは人生の理由に相当する。
 感じ意識し識別し思考し、経験し学習し上達し、共通の約束やルールなども理解し合えるようになり、相応の行動も可能になり、信頼し合い尊重し合うようにもなる。
 以上の、普遍的なことや誰にでも共通することが、当ブログのテーマです。
 けれども、経験や学習や理解の性質上、誰でも直に経験し続けることを理解しそびれもし、経験や学習や理解の内容は十人十色にもなる。
 知らないことは想像もし、勘違いもするし思い込みもし、他に目を奪われ心まで奪われもし、肝心な自分や人生を見失いもし、好みや価値観は個人毎に千差万別になる。
 そういうことは、理解し合うことも困難になる。
 千差万別になり、理解し合えないので、競い争いもし、暴力的に片づけさえする。
 つまり、知能を、誤用もするし、悪用するようにさえなる。
 そうなることは、むしろ避けたいです。
 生理面は、自律しているわけですから、絶妙にできている。
 が、学習し理解した内容には、間違いや勘違いや思い込みもある。
 そうであることは、歴然としているわけですから。
はじめに 更新2013/01/21
主観的とは 客観的とは  客観的な考え方の特徴は  主観的な考え方の特徴は
「心を開く」とは 「心眼を開く」とは
「悟り」とは 2016/12/27
アルバム「普遍に臨む」  アルバム「趣味の園芸」  アルバム「その他」
Copyright (C) 2012 心を開く 心眼を開く All Rights Reserved.
カテゴリ : 趣味の園芸

斑入りの蕗・斑入りのガマズミ

新カテゴリ「趣味の園芸」を設けました。2015/05/04
カテゴリ一覧の下から3番目です。カテゴリ「趣味の園芸」



 
 最近、好天続きだった。
 が、昨日は雨。
 そして、今朝、撮影。

 
斑入りの蕗

斑入りの蕗

斑入りの蕗

昨年より、明らかに増えた。


 
 斑入りのガマズミ

 
斑入りのガマズミ

今年は、見事だ。

 斑入りではない普通の枝も育てて樹勢を強化させていたが、それを今年は大きく切り戻した。
 樹勢を強化させるために、今年は蕾も全て摘み取った。
 アブラムシがつくので、すでに3度薬剤散布した。
 そろそろ、取り木や挿し木をして増殖しよう。

 かつて、秋にキノコ(サクラシメジ)を採りに行った山で、足元に、育っていたのを発見したのだった。
 木の葉の下敷きになり、雪で潰されるからだったのか、手のひらで覆い隠せるくらいの小苗だった。
 当時の画像も、いずれかのハードディスクに残っているはずだ。
 というわけで探した。
 その画像が、これ。支柱の太さ、約1cm。

 
斑入りのガマズミ発見当時

 発見日:2005/09/26
 発見した同日、移植。
 撮影日:2005/09/30

 
 
カテゴリ : 趣味の園芸

白花シラネアオイ

新カテゴリ「趣味の園芸」を設けました。2015/05/04
カテゴリ一覧の下から3番目です。カテゴリ「趣味の園芸」

 
 すっかり投稿のタイミングを逸したが……
 貴重な白花が咲いたのだ……
 しかも、実生だ。
 
シラネアオイ

当地産の一般的なシラネアオイの実生苗

シラネアオイ


 白花シラネアオイ(実生)
白花シラネアオイ

 初代は購入した白花で、弱かったこともあって、大事にし過ぎ、結局、死なせてしまった。が、健在だった頃、自花交配し、その種を蒔いて育てた白花の2代目が、次の画面には上の方に写っているが、薄紫色の花で健やかに育っている。
 2代目の種が零れて自然に育った3代目が、画像の薄紫色の株。
 その3代目の種が零れて育った4代目が白花で、今年になって初めて白花を1輪咲かせた。

白花シラネアオイ

 この白花の種は貴重だ。
 実生が、もし全て白花だったら、否、否、1本でも白花だったら、いわゆる純白種になる可能性は格段に増す。
 
 
応援アクセス、ありがとうございます。
応援アクセスに、とても励まされております。
好みや価値観は千差万別ですが、
それゆえの好刺激も戴いております。
FC2アクセスランキングのみ参加中です。
拍手ボタン等は非表示中です。
よろしくお願いします。

こちらからのお礼の応援アクセスは、
冬期間は随時&随意に致します。
プロフィール

kisuke(喜助)

Author:kisuke(喜助)
 生きていることを尊重し、思考力や理解力を信頼し、それらを理解し合えればいいのだが……
 むしろ、懐疑や不信感に囚われ、不都合なことは避け、言い訳もし、隠し偽りもし、強情を張り、相殺し開き直り、自分でも認め難いことをする。
 尤もらしく見せかけもし、本当らしく工作し、優れたことであるかのように競い争い、私利私欲を貪り砦に籠り、理解し合うことを困難にしている。
 
 投稿は毎月2回(ノルマ)です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
応援アクセス、ありがとうございます。
クリックは不要です。

[ジャンルランキング]
心と身体
350位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
60位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR