生理面は、自律して機能していて、生存の基礎であり、人生の根拠に相当する。
 知能も備わっていて、生きていることがどういうことかは、誰でも直に経験し続け相応の学習もするわけですから人生の理由に相当する。
 感じ意識し、記憶を参考に識別し思考し、学習し上達し、見えない約束やルールや法則なども理解でき、理解し合え協力し合え信頼し合い尊重し合えるようにもなる。
 経験や学習や思考や理解、ゆえの信頼や尊重や愛や幸福、それらは売買は不可能だ。
 以上の、普遍的なことや誰にでも共通することが、当ブログのテーマです。
 けれども、進化や自身が形成された経緯や生命生理などは、通常は知らない。
 誰でも共通な知能や経験や学習や理解に関することでも、理解するとは限らない。
 知らないことは想像もするし、自分のことでも勘違いし思い込みもする。目を奪われ心まで奪われ、自分を見失い人生も見失い、そうであることに気づけなくさえなる。
 好みや価値観は百人百様になる。
 普遍的ではなく、共通でもなく、異なることほど、理解し合うことは難しくなる。
 理解し合えず、私利私欲を貪り、相殺し競争で優劣を決め、転嫁し暴力で片づける。
 非理解、非協力、非信頼、非尊重、そういう非知的なことは避けたい。
 つまり、自律して機能している生理面は高度で絶妙な秩序に基づいて成立している。
 が、経験し学習し理解する内容は、限られ、偏りもし、錯覚や間違いや勘違いや思い込みもあり、隠蔽も抹消も偽装も捏造もし、知能を誤用もし悪用さえするようになる。
 そうであることは、マスメディアが発達した現代では歴然としているわけですから。
はじめに 更新2013/01/21
主観的とは 客観的とは  客観的な考え方の特徴は  主観的な考え方の特徴は
「心を開く」とは 「心眼を開く」とは
「悟り」とは 2016/12/27
アルバム「普遍に臨む」  アルバム「趣味の園芸」  アルバム「その他」
Copyright (C) 2012 心を開く 心眼を開く All Rights Reserved.
カテゴリ : 未分類

大地は若草色に

 
 すっかり嵌ってしまった……
 そろそろ止めなきゃ……と思いつつ……

 使った教材費を回収できれば、相応の知識や技術を習得できたことは間違いない。
 その知識や技術を習得した成果でもある再生品が8台はある。
 ゴールデンウィークまでは価格が低迷する。だから、今のうちに、もう2台は再生する。そして、後でゆっくり売る。
 知識や技術を習得するために使った教材の費用は、今年は間違いなく回収できる。

 始めた理由は、自分のパソコンにハプニングが生じた際の対処だったが、かなり可能になった。
 ハードウエアの用意もできた。

 手間賃になれば……、と欲望さえ芽生える。
 が、それは、安易な期待でしかない。

 そもそも、不具合がある事実を相手に、その不具合の理由を見出して、解決し改善していた。
 自分が、知ることによって、相応の対処が可能になり、相応の解決も改善も可能になるからだ。
 逆に、知らないことは、識別もできないし、対処もできないから、解決や改善もできない。
 だから、不具合の理由を推理し、Web検索をして知識を得て、そうなのか否かを実際に試して確かめる。
 だが、的外ればかりが続くと、「自分には無理かもしれない」などと想像をし始める。つまり、取り組んでいる本来考えるべきことことからは外れたことに頭を使い始める。
 しかも、「想像に過ぎない」とか、「それこそが的外れだ」などと気づけないと、「自分には無理なのだ」と勘違いし、むしろ思い込み、諦めるか続行すべきかまで考える。
 だからこそ、取り組んでいることは疎かになり、思い通りに行かず、イラッとさえする。
 つまり、自分が考えていることに関しても、気づけないと、識別もできず、対処もできないから、解決や改善もできない。
 でも、自分の勝手な想像や勘違いや思い込みや先入観こそが問題なのだと気づくのは早くなった。
 そんな自分の心の、修正や改善こそが有意義だった。
 心の迷路からの脱出のようなものでもあった。
 それも、繰り返すほど、気づきやすくなり、改善も容易になった。
 だから、それは、そろそろ終わりにしよう。

 いずれにしても、自分が知らなかったことを、知ることによって、相応の識別が可能になるので、相応の対処も可能になり、改善や解決もするし実現もする。
 それこそが、中心であり主なのだ。
 だからこそ、嵌った。
 それは、子供の頃の好奇心と重なることだったからでもあった。

 かつては思いもしなかったが……
 雪が解け、草木が芽生えて花が咲くようになる、こんな季節に自分は産まれたのだと言う。
 このことを思うようになったのも、幼い頃に心が形成される際に生じ始めた心の歪みが、近年、かなり修正されたからにほかならない。

 そろそろ、目指そう。
 日常でも、目的地を目指すから、歩き続けるし、進み続けもする。
 未知の目的地を捜しもし、そのルートを探しもする。
 全く未知なことは目指しようもないが……
 手がかりがあることなら、その可能性を確かめることもでき、目標を想定することもでき、それを実現したり到達する方法を模索することも可能になる。
 そういう、いわば新鮮なことをこれからは目指そう。
 急展開は無理だろうから、まず、そう心がけよう。

 とりあえず、今は外に出よう。
 大地は若草色に変わった。
 梅も桜も満開なのだ。
 しばらく好天が続く。
 野良仕事を始める前に、山菜でも見に行こう。
 
 
カテゴリ : 趣味の園芸

斑入りの蕗の薹

新カテゴリ「趣味の園芸」を設けました。2015/05/04
カテゴリ一覧の下から3番目です。カテゴリ「趣味の園芸」



 
斑入り蕗の薹


 雪解けもかなり進み、ちょっと一息。

 さっき撮影した画像です。

 
応援アクセス、ありがとうございます。
応援アクセスに、とても励まされております。
好みや価値観は千差万別ですが、
それゆえの好刺激も戴いております。
相互応援アクセスのみでも歓迎します。
拍手ボタン等は非表示中です。
よろしくお願いします。
こちらからのお礼の応援アクセスは、
夏期間は随時&随意に致します。
プロフィール

kisuke(喜助)

Author:kisuke(喜助)
 生きていることを尊重し、思考力や理解力を信頼し、それらを理解し合えればいいのだが……
 むしろ、懐疑や不信感に囚われ、不都合なことは避け、言い訳もし、隠し偽りもし、強情を張り、相殺し開き直り、自分でも認め難いことをする。
 尤もらしく見せかけもし、本当らしく工作し、優れたことであるかのように競い争い、私利私欲を貪り砦に籠り、理解し合うことを困難にしている。
 
 投稿は毎月2回(ノルマ)です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
応援アクセス、ありがとうございます。
クリックは不要です。

[ジャンルランキング]
心と身体
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
56位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR