生理面は、自律して機能していて、生存の基礎であり、人生の根拠に相当する。
 生きていることが絶妙にできていることを直に経験し続ける知能も備わっていて、相応の学習もするわけだから、生きる理由を学習するようなものだ。
 記憶を参考に識別し思考し、学習し上達し熟練し、見えない約束やルールや法則なども理解でき、理解し合い協力し合い信頼し合い尊重し合えるようにもなる。
 生存や経験や学習や思考や理解、信頼や尊重や愛や幸福、それらは理解上成立する。しかも、誰でも理解可能で、無料だ。むしろ、売買すると崩壊する。
 以上の、普遍的なことや誰にでも共通することが、当ブログのテーマです。
 もちろん、進化や自身が形成された経緯や生命生理などは、通常は知らない。
 誰でも共通な知能や経験や学習や理解に関することも、理解するとは限らない。
 知らないことは想像もするし、自分のことでも勘違いし思い込みもする。目を奪われ心まで奪われ、自分を見失い人生も見失い、そうであることに気づけなくさえなる。
 よって、好みや価値観は百人百様になる。
 が、普遍的ではなく、共通でもなく、異なるほど、理解し合うことは難しくなる。
 私利私欲を貪り、相殺して蝕み合い、競争で優劣を決め、転嫁し暴力で片づける。
 非理解、非協力、非信頼、非尊重、そういう非知的なことは、むしろ避けたい。
 そうであることは、マスメディアが発達した現代では歴然としているわけですから。
はじめに 更新2013/01/21
目次:無知の悟「俺は、病気ではない、異常でもない」
主観的とは 客観的とは  客観的な考え方の特徴は  主観的な考え方の特徴は
「心を開く」とは 「心眼を開く」とは
「悟り」とは 2016/12/27
アルバム「普遍に臨む」  アルバム「趣味の園芸」  アルバム「その他」
Copyright (C) 2012 心を開く 心眼を開く All Rights Reserved.
カテゴリ : 未分類

今年の最終更新

 
 開設しては閉鎖を繰り返し、今春も開設。以来、kisuke(喜助)としては、かつてなかったほどのご来訪を戴きました。
 お蔭様で、今回は閉鎖せずに、生存維持優先の農繁期中も継続することができました。

 また、個人的にも、想像に過ぎない的外れな勘違いや根拠も理由もない思い込みをうんざりするほど経験しているだけに、そういうことが不幸の要因であることも解明でき、ほぼ脱することもできました。

 ご来訪ならびに拍手やコメントを下さった方に、心より感謝し、お礼を申し上げます。
「ありがとうございます」

 最近、大雪で、意外なほど忙しので、これで今年の最終更新とします。

 今年以上に、来る年は良い年でありますように祈念しております。

 なお、FC2ブログでは、アクセスアップ自体も大事なことだと考えております。
 アクセスアップ目的のご来訪も、歓迎します。
 もちろん、好みや価値観は、個人毎に千差万別。当ブログの記事に関心が無くても、なんら不思議ではないですから。
 年末も年始も、アクセス解析に記録された足跡は欠かさずに辿り、お礼と応援の意味で1ポチをします。もちろん、格好の刺激をいただいた場合は、2ポチも3ポチもしております。
 
 
 ちなみに、kisuke(喜助)の人生上の優先順位は……

 優先順位第一位は、生存上、必要なことは誰もが直接経験し続けていて学習もでき理解もできることです。いわば、生きていること自体が第一位で最優先です。
 理由は、この自律して機能している生理面(身体)は、どんな名医でも造れないからからです。
 むしろ、生後に経験し学習したことは、限られ、勘違いも多い。つまり、生存維持や健康管理すらままならなかったり、誰も老化を止められず名医と言えども死を余儀なくされます。
 また、そうであることを理解できるのは、相応の知能が備わっているからですが、この知能も、自分でも理解し尽くせないほど巧妙にできていて、どんな天才でも造れないものでもあるからです。

 優先順位第二位は、その生存の維持管理に関することです。
 理由は、自身には知能も備わっていて、生存上必要なことは本人が直に経験でき、相応の学習もでき、理解もできます。よって、生存の維持管理を行う最適任者は本人であることも理解できるからです。

 優先順位第一位の生理面は、自律して機能している。ただし、生き物だけに維持管理は必須で、その維持管理を行っている中枢が精神面であり行動や結果も左右している。つまり、事実上の中枢の方が優先順位では第二位なわけですが……
 生理面は、自律して機能している。ということは、巧妙な秩序に基づいて成り立っていると考えられます。知能も備わっていて、経験でき学習もでき理解もできるようになるわけですが、自身を解剖するわけにもいかず、自身を理解すること自体に限界がある。よって、学習し理解したことを以っては、生理面は造れるはずがない。
 むしろ、精神面で未理解でも勘違いしていても、つまり自律して生理面は機能している。また、嘔吐や下痢や怪我をしても治癒するなどの簡単には死なない機構まで備わっていて、理解し尽くせないほど巧妙にできている。
 もちろん、それが在ってこその人生です。ですから、自律している生理面がやっぱり第一位です。
 その維持管理を精神面が行っているわけですが、肝心なことを未理解だったり、的外れな勘違いも多く、健康管理もままならなかったりするだけに、むしろ過信は禁物なので、やっぱり第二位になります。

 優先順位第一位や第二位のためなら、他のことには妥協もします。
 つまり、その他のことは、二の次で、遊びなどの類になります。

 特に、的外れなことを真に受けたり勘違いしたりしやすいので、その点は要注意だ。
 褒められれば嬉しいのだが……
 生存上、的外れなことを大事なことだと勘違いしたり思い込んだりしかねない。いわゆる褒め殺しをされかねない。
 見映えが良いものにも目を奪われますが……
 生存上は的外れなことを、いかにも優れたことであるかのように祭り上げて、しかも私利私欲を貪っている場合は、生存上では詐欺と同じようなことであるだけに論外になります。

 誰でも、産まれる機会に恵まれて、生き物を直に体験しているわけですから、奇跡的なことを直に体験している。知能まで備わっていて、学習もでき物事を理解することも可能になる。
 でも、経験し学習し理解することだし、的外れなことでも褒められれば嬉しいし、見映えが良いものにも目を奪われがちなだけに、勘違いもし思い込みもし、むしろ直に経験し続けている肝心な自分のことを理解しそびれたりする。
 そんな知的弱点を悪用して、私利私欲のために、生存上は的外れなことを優れていることであるかのように祭り上げて人々を惑わす連中もいる。

 かつては、そんなことも知らず見抜けずに、むしろ真に受けて優れていると勘違いし、自分は劣等感さえ感じていた。つまり、現在最優先にしていることを、かつては二の次や論外にしていた。
 もちろん、自分が無知で愚かだったからにほかならず、それぞれの自由でもあるわけだが……

 この身体は、どんな名医でも造れない。この知能は、どんな天才でも造れない。
 となると、生存上では的外れなことを優れたことであるかのように祭り上げて私利私欲を貪ることは、論外どころか、それこそが悪そのものではないかとさえ思えてきます。
 そんなことが分かった現在は、かつては二の次や論外にしていたことが、優先順位第一と第二です。
 優れたことであるかのように祭り上げたことに、惑わされることも、もう二度とないはずです。
 とはいうものの、こんなことをやっと納得でき確信できるようになったのに、もう、すっかり爺なんだよな……
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

応援アクセス、ありがとうございます。
応援アクセスに、とても励まされております。
好みや価値観は百人百様ですが、
それゆえの好刺激も戴いております。
相互応援アクセスだけでも歓迎します。
こちらからのお礼の応援アクセスは、
夏期間は随時&随意に致します。
よろしくお願いします。
拍手ボタン等は非表示中です。
プロフィール

kisuke(喜助)

Author:kisuke(喜助)
 生きていることを尊重し、思考力や理解力を信頼し、それらを理解し合えればいいのだが……
 むしろ、懐疑や不信感に囚われ、不都合なことは避け、言い訳もし、隠し偽りもし、強情を張り、相殺し開き直り、自分でも認め難いことをする。
 尤もらしく見せかけもし、本当らしく工作し、優れたことであるかのように競い争い、私利私欲を貪り砦に籠り、理解し合うことを困難にしている。
 
 投稿は毎月2回(ノルマ)です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
応援アクセス、ありがとうございます。
クリックは不要です。

[ジャンルランキング]
心と身体
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
17位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR