生理面は、自律して機能していて、生存の基礎であり、人生の根拠に相当する。
 生きていることが絶妙にできていることを直に経験し続ける知能も備わっていて、相応の学習もするわけだから、生きる理由を学習するようなものだ。
 記憶を参考に識別し思考し、学習し上達し熟練し、見えない約束やルールや法則なども理解でき、理解し合い協力し合い信頼し合い尊重し合えるようにもなる。
 生存や経験や学習や思考や理解、信頼や尊重や愛や幸福、それらは理解上成立する。しかも、誰でも理解可能で、無料だ。むしろ、売買すると崩壊する。
 以上の、普遍的なことや誰にでも共通することが、当ブログのテーマです。
 もちろん、進化や自身が形成された経緯や生命生理などは、通常は知らない。
 誰でも共通な知能や経験や学習や理解に関することも、理解するとは限らない。
 知らないことは想像もするし、自分のことでも勘違いし思い込みもする。目を奪われ心まで奪われ、自分を見失い人生も見失い、そうであることに気づけなくさえなる。
 よって、好みや価値観は百人百様になる。
 が、普遍的ではなく、共通でもなく、異なるほど、理解し合うことは難しくなる。
 私利私欲を貪り、相殺して蝕み合い、競争で優劣を決め、転嫁し暴力で片づける。
 非理解、非協力、非信頼、非尊重、そういう非知的なことは、むしろ避けたい。
 そうであることは、マスメディアが発達した現代では歴然としているわけですから。
はじめに 更新2013/01/21
目次:無知の悟「俺は、病気ではない、異常でもない」
主観的とは 客観的とは  客観的な考え方の特徴は  主観的な考え方の特徴は
「心を開く」とは 「心眼を開く」とは
「悟り」とは 2016/12/27
アルバム「普遍に臨む」  アルバム「趣味の園芸」  アルバム「その他」
Copyright (C) 2012 心を開く 心眼を開く All Rights Reserved.
カテゴリ : 未分類

新年おめでとうございます

 

◆当ブログへの昨年(2012)のアクセス数

         ユニークアクセス合計 トータルアクセス合計
  2012/3月 開設  記録なし
  2012/4月     記録なし
  2012/5月      1,583        2,380
  2012/6月      1,027        1,590
  2012/7月       746        1,131
  2012/8月       917        1,314
  2012/9月      1,035        1,479
  2012/10月      1,077        1,541
  2012/11月      1,087        1,600
  2012/12月      1,297        1,906

 たくさんのご来訪ならびに拍手やコメントに励まされて、継続できました。ありがとうございます。



 新年も、変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。
 
 
 育つ環境はそれぞれ違い、経験することが個人毎に異なり、学習する内容も理解する内容も個人毎に異なり、好みや価値観は十人十色で、現にブログは千差万別です。
「皆が、そうしている」とも耳にしますが、個人が多数の人と同じようにすることは不可能です。
 他人とは、違う。そのほうが自然です。
 むしろ、他を侵害しない限り、個人の自由なのだ。
 というわけで、kisuke(喜助)は、ほとんど個人的な目的でブログを活用しています。
 もちろん、kisuke(喜助)のブログに興味が無い人ばかりだったとしても、なんら不思議ではない……

 でも、ちょっと寂しい。

 なぜなら、十人十色や千差万別になるのは、経験や学習や理解上のことだけだからです。
 その学習や理解をする以前に、つまり生後に学習し理解したことを以っては変えようが無い普遍的な面が存在します。生きていること自体が、まさにそうです。それこそが、生存の主体です。
 誰にも知能が備わっている、これもそうです。
 誰でも経験でき学習でき言葉も憶え理解できるようにもなり、二足歩行や日常会話などの基本的なことは熟練します。つまり、相手が話すことを、自分の記憶にあることを基に識別し解析し理解し、相応のことに自分の気持ちや考えを加味して文章化して応答し合えるようになります。この基本的なことも、誰でも共通です。
 普遍的なことは、誰にでも共通することでもあります。
 kisuke(喜助)が理解を深めていることは、そういう普遍的なことや共通することだからでもあります。

 もちろん、ちゃんとやろうと思っていることが、唯一、そういうことだということです。
 それ以外は、くだらないことやアホなことをやっていて、そういう時間のほうが多いです。
 言葉では過ぎ去った過去のことでも話せるし、目の前に無い物事のことでも話せるし、口先では何とでも言えるからこそ、嘘も言えます。
 想像は、頭の中だけででき、根拠も理由も無くてもできることだけに、個人的にはし放題です。ですが、根拠も理由も無いことをし放題なだけに、想像に過ぎないんだということ自体を自覚できなくなったりします。
 そんなことも、kisuke(喜助)だけではないのでしょう。
「生きていることは尊い」とも耳にしますが、自殺をする人もいるし、殺人を犯す人もいるし、国の指導者しだいでは戦争までするわけですから。
 生後に学習した内容次第で好みや価値観が千差万別になり、それを優先し主張し合えば、理解し合えるはずがないし、個人的にも葛藤が生じる。まして、そんなものを競えば争いになり、嫌われることをわざわざし合っているようなものです。つまり、もともと普遍的で誰でも共通することが、二の次にされ、否定され、ついに闇に葬られてしまう。

 それは、不幸になるために知能を駆使しているようなもので、悲しい。

 分かり合えそうも無いどころか、とんでもない結果になりかねない。
 もちろん、他人をどうこうすることなどできない。
 しかも、そういうことに寂しさや悲しさを感じるのは、あくまでも自分です。つまり、自分の情報処理の問題だけに、癒そうと思えば、相応の努力を自分でするしかない。
 結局、そんなことを、kisuke(喜助)はやってきた。つまり、根拠や理由になる普遍的なことも、独自に理解してきた。
 もちろん、普遍的なことだけに誰にでも共通し、もともと歴然としていることでもある。つまり、理解しようと思わない内は未理解で、理解しようと思い確かめさえすれば理解できる。
 とはいえ、人生の残業をしているようなものなので、今年も頑張るしかない。
 
 
 現在は予想上のイメージに過ぎませんが、念頭にあるのは経験を基に考えることが可能な究極の心の安定です。
 これまでやってきたことの延長線上のことに過ぎませんが、誰もが直に経験している普遍的なことを根拠や理由に「揺ぎ無い心の安定」を念頭に探求し続けます。
 いわば、自身の経験を基に「産まれる機会に恵まれて、人と言われている生き物を直に体験できた」ことを可能な限り理解することで、動揺を減らして自信を確かにし、納得し確信して他界にも臨めるような心の安定を目標にします。

 根拠や理由になることはすでに分かっているからでもあるのですが……
 根拠や理由になることは、もともと普遍的なことなので、もともと歴然としているといっても過言ではない。けれども、私が未理解だったり勘違いたりさえする。
 なので、すでに分かっていることを、今年は、まず整理し直して修正や補足などをします。
 そうすることによって、おのずから可否や是非も明らかになるわけであり、徐々に心の迷いや揺ぎも減少してゆくはずですから。

 また、根拠や理由になることであり、しかも基本的なことだけに、各記事に繰り返し登場しがちです。
 なので、一旦、整理が出来しだい、各記事の根拠や理由になる看板記事として使います。
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

Re: mako さん 今年もよろしくお願いします

私も、最近、更新を御無沙汰気味なんですが……

新たなことに気づきそうな気がして、それに備えてしまう……
つまり、これまでも新たなことに気づきそうなときにしていたように、余計なことを考えずに、気づきやすい状態にして待っているわけですが……
あの弥勒菩薩の姿ばかり気になるのです。あれは、瞑想していて、あることに気づいた(悟った)瞬間を彫刻したものではないのだろうかと。
結局、私は、今回は難産気味なのです。
それとも、新たな展開はもう無理なのか……

というわけで、予定していた整理をしようかと……
あ、その前に、一度、屋根の雪下ろしをしておかなきゃ。

今年もよろしくお願いします

最近御無沙汰してますが、いつもお世話になっています。
kisukeさんのブログは自分自身を深めるヒントが沢山あって凄いです。
私には言葉で表すのが難しくて書けない事も
しっかり説明されていて、凄いなぁ、と毎回感心しきりです。
今回の記事も色々考える事がありました。
素晴らしい記事をありがとうございます。

今年も学び多い年になりますように。

Re: 孝ちゃんのパパ さんへ

新年おめでとうございます。

好みや価値観は十人十色、ブログも千差万別。
当ブログは、きわめて個人的なことが主です。

ご来訪いただけるだけで、ありがたいです。

今年も、よろしくお願いします。
 

No title

あけましておめでとうございます。

いつもながらしっかりとした御意見に感服いたしております。
しかしながら忙しさにかまけて読み逃げばかりで申し訳なく思っております。

今年が喜助さんにとって益々いい年であることを願っています。

Re: SORA さんへ

ご来訪ならびにコメント、ありがとうございます。

> 生きてくのは、時に孤独だったりしますよね。。。

そうですよね。
自分のことをほとんど未理解だったことに気づいた当時は、自分に絶望したくらい孤独でした。
その後も、死んだほうがましだと思い詰めたくらいでした。

でも、「生きていることはどういうことか」は、誰もが直に経験し続けています。
知能も備わっていて、学習もでき、理解もできるようになり相応のことも随意にできるようになれます。
「生きていることはどういうことか」を、具体的に理解するほど精神的に充実します。
その他のことは、まさに二の次になるくらいです。
いわば人生の独り歩きをするようになるだけに、他人の考えに振り回されるようなことも減少します。

昨年の記事「そろそろ始めるか (12/13) 」でも触れましたが、他界する際には、まさに絶対的な孤独を味わうと考えられます。が、相応の心の準備も可能なのではないかとも思っています。
今年は、そこまで整理を進める予定です。

よろしくお願いします。

No title

生きてくのは、時に孤独だったりしますよね。。。

でも今年が喜助さんにとって実り多い一年でありますようにとお祈り申し上げます。

Re: れんげ さんへ

新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

今年もよろしくお願いいたします。

新年あけましておめでとうございます。
  今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Re: ダイスケさん コメントありがとう

> ブログを見て面白かったのでコメントさせて頂きました(^ω^)

 ありがとうございます。
 私、メタボですが、これからよろしくお願いします。

No title

ブログを見て面白かったのでコメントさせて頂きました(^ω^)
もしよかったら自分のブログも見てくださったら嬉しいです★
http://daisuke0927.seesaa.net/
ちなみに料理レシピのブログです!!
これからちょくちょく拝見させて頂きます★
よろしくお願いします(^ω^)
応援アクセス、ありがとうございます。
応援アクセスに、とても励まされております。
好みや価値観は百人百様ですが、
それゆえの好刺激も戴いております。
相互応援アクセスだけでも歓迎します。
こちらからのお礼の応援アクセスは、
夏期間は随時&随意に致します。
よろしくお願いします。
拍手ボタン等は非表示中です。
プロフィール

kisuke(喜助)

Author:kisuke(喜助)
 生きていることを尊重し、思考力や理解力を信頼し、それらを理解し合えればいいのだが……
 むしろ、懐疑や不信感に囚われ、不都合なことは避け、言い訳もし、隠し偽りもし、強情を張り、相殺し開き直り、自分でも認め難いことをする。
 尤もらしく見せかけもし、本当らしく工作し、優れたことであるかのように競い争い、私利私欲を貪り砦に籠り、理解し合うことを困難にしている。
 
 投稿は毎月2回(ノルマ)です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
応援アクセス、ありがとうございます。
クリックは不要です。

[ジャンルランキング]
心と身体
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
17位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR