生理面は、自律して機能していて、生存の基礎であり、人生の根拠に相当する。
 生きていることが絶妙にできていることを直に経験し続ける知能も備わっていて、相応の学習もするわけだから、生きる理由を学習するようなものだ。
 記憶を参考に識別し思考し、学習し上達し熟練し、見えない約束やルールや法則なども理解でき、理解し合い協力し合い信頼し合い尊重し合えるようにもなる。
 生存や経験や学習や思考や理解、信頼や尊重や愛や幸福、それらは理解上成立する。しかも、誰でも理解可能で、無料だ。むしろ、売買すると崩壊する。
 以上の、普遍的なことや誰にでも共通することが、当ブログのテーマです。
 もちろん、進化や自身が形成された経緯や生命生理などは、通常は知らない。
 誰でも共通な知能や経験や学習や理解に関することも、理解するとは限らない。
 知らないことは想像もするし、自分のことでも勘違いし思い込みもする。目を奪われ心まで奪われ、自分を見失い人生も見失い、そうであることに気づけなくさえなる。
 よって、好みや価値観は百人百様になる。
 が、普遍的ではなく、共通でもなく、異なるほど、理解し合うことは難しくなる。
 私利私欲を貪り、相殺して蝕み合い、競争で優劣を決め、転嫁し暴力で片づける。
 非理解、非協力、非信頼、非尊重、そういう非知的なことは、むしろ避けたい。
 そうであることは、マスメディアが発達した現代では歴然としているわけですから。
はじめに 更新2013/01/21
目次:無知の悟「俺は、病気ではない、異常でもない」
主観的とは 客観的とは  客観的な考え方の特徴は  主観的な考え方の特徴は
「心を開く」とは 「心眼を開く」とは
「悟り」とは 2016/12/27
アルバム「普遍に臨む」  アルバム「趣味の園芸」  アルバム「その他」
Copyright (C) 2012 心を開く 心眼を開く All Rights Reserved.
カテゴリ : 趣味の園芸

それは傷ではない


 尤もな事実や、それらしい理由や口実があると、ブログの更新もつい疎かにしたりする。
 悪い癖だ。

 見知られなければいい、誰も見抜けないはずだ、露呈しなければかまわない。そう思うと 躊躇し抵抗があることでさえも強行しかねない。
 魔が差す。
 
白藤

 躊躇し抵抗がある考えなら、誰も見抜けないだろうと侮って強行したとしても、その結果までも隠し偽り否認せざるをえなくなる。自分で考えて自分で行ったことを隠し偽り否認すると、自分で考えて自分で行った事実関係や理由を当然に理解できない。
 自分で考えて自分で行った事実関係や理由を未理解だからこそ、自分でも認め難いことを重ねてしまい、悪循環に陥る。

 まして、強がって開き直ろうものなら、自分でさえ認め難いにもかかわらず、強引に正当化することになる。冷静さは封じ込められ、警戒心や危機感や被害妄想などに支配されてしまう。
 更に、上辺だけ尤もらしく本当らしく見せ掛け、まるで優れたことであるかのように偽装し、そんなことで慢心しようものなら……。あの日のように 自分の愚かさに絶望することになる。
 誰も見抜けないだろうと侮っても、自分の記憶には残り溜まってゆく。しかも、思考力や理解力は日常的に磨かれてゆく。だからこそ、偽装や勘違いや思い込みに過ぎなかったことにも気づけるようになり、絶望する。
 気づいただけでも、二の足を踏むようになり、トラウマにさえなる。強行したが、実際にはそういうことだったことを思い知らされた。

 記憶は溜まり思考力や理解力は日常的に磨かれるから、勘違いや思い込みに絶望したわけであり、その具体的な理由や事実関係ももちろん理解できる。他者を巧く騙し欺けても、自分が考えて行ったことは自分の記憶には残っているからだ。
 事実関係や理由を具体的に理解するほど、失敗は繰り返さずに済む。記憶に残っていることを、活用できるようになる。
 活用できるとなると、それは傷なんかじゃない。それは、知的財産だ。知能を更に発揮することでもある。

 つまり、気づいた頃は、よく知らなかったからこそ、考えもせずに、傷だと勘違いもし、隠し偽り否認さえした。だから、ますますそうせざるをえなくなる悪循環に陥った。

 むしろ、記憶に溜まったことを、もっと整理し理解して、更に活用しなきゃ。
 そもそも、魔が差す悪癖だけは、しっかりと捕らえて、決して見失わないようにしないと……。
 
白藤

 画像は、白藤です。
 少しだけ紫色が残っているので、純白ではないです。
 当地に自生し繁茂していたものです。その、地を這って根が出ていた細い蔓を、大分前に畑の端に移植したものです。

 本来の色とは異なる白花や斑入りは、いわば障害や奇形なのですが、むしろ美しい。
 
 

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Re: saraさん こんばんは

いつも、ありがとうございます。

人には、高度な知能が備わっているのに、的外れなことばっかり考えているような気がします。

やがて、あの世に旅立つときには、何の役にも立たないどころか、むしろ後悔するようなことばかり考えて行っているのではないかと思っております。

綺麗ですね

こんばんは

白い藤の花初めて見ました、とても美しいですね。
紫色が残っているとは思えないです。
蕗の葉も斑入りって変わっていますね。
初めて見せて頂いて感動です。

kisukeさん ありがとうございます^^

Re: tokotonさん こんにちは

いつもご来訪いただいているうえに、コメントや応援までいただきまして、ありがとうございます。

哲学、普遍的なことの探求。
それは、どの分野でも通用することを明らかにするはずです。

日々、淡々と積み重ねるのが良いのではないでしょうか?
哲学、応援してますよ。

私が目指すところも、そこですから。

こんにちは

kisukeさん、こんにちは。
いつもコメントいただきまして、ありがとうございます。

白藤の写真きれいですね。
田植えのお手伝い、がんばってください!
応援アクセス、ありがとうございます。
応援アクセスに、とても励まされております。
好みや価値観は百人百様ですが、
それゆえの好刺激も戴いております。
相互応援アクセスだけでも歓迎します。
こちらからのお礼の応援アクセスは、
夏期間は随時&随意に致します。
よろしくお願いします。
拍手ボタン等は非表示中です。
プロフィール

kisuke(喜助)

Author:kisuke(喜助)
 生きていることを尊重し、思考力や理解力を信頼し、それらを理解し合えればいいのだが……
 むしろ、懐疑や不信感に囚われ、不都合なことは避け、言い訳もし、隠し偽りもし、強情を張り、相殺し開き直り、自分でも認め難いことをする。
 尤もらしく見せかけもし、本当らしく工作し、優れたことであるかのように競い争い、私利私欲を貪り砦に籠り、理解し合うことを困難にしている。
 
 投稿は毎月2回(ノルマ)です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
応援アクセス、ありがとうございます。
クリックは不要です。

[ジャンルランキング]
心と身体
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
17位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR