生理面は、自律して機能していて、生存の基礎であり、人生の根拠に相当する。
 生きていることが絶妙にできていることを直に経験し続ける知能も備わっていて、相応の学習もするわけだから、生きる理由を学習するようなものだ。
 記憶を参考に識別し思考し、学習し上達し熟練し、見えない約束やルールや法則なども理解でき、理解し合い協力し合い信頼し合い尊重し合えるようにもなる。
 生存や経験や学習や思考や理解、信頼や尊重や愛や幸福、それらは理解上成立する。しかも、誰でも理解可能で、無料だ。むしろ、売買すると崩壊する。
 以上の、普遍的なことや誰にでも共通することが、当ブログのテーマです。
 もちろん、進化や自身が形成された経緯や生命生理などは、通常は知らない。
 誰でも共通な知能や経験や学習や理解に関することも、理解するとは限らない。
 知らないことは想像もするし、自分のことでも勘違いし思い込みもする。目を奪われ心まで奪われ、自分を見失い人生も見失い、そうであることに気づけなくさえなる。
 よって、好みや価値観は百人百様になる。
 が、普遍的ではなく、共通でもなく、異なるほど、理解し合うことは難しくなる。
 私利私欲を貪り、相殺して蝕み合い、競争で優劣を決め、転嫁し暴力で片づける。
 非理解、非協力、非信頼、非尊重、そういう非知的なことは、むしろ避けたい。
 そうであることは、マスメディアが発達した現代では歴然としているわけですから。
はじめに 更新2013/01/21
目次:無知の悟「俺は、病気ではない、異常でもない」
主観的とは 客観的とは  客観的な考え方の特徴は  主観的な考え方の特徴は
「心を開く」とは 「心眼を開く」とは
「悟り」とは 2016/12/27
アルバム「普遍に臨む」  アルバム「趣味の園芸」  アルバム「その他」
Copyright (C) 2012 心を開く 心眼を開く All Rights Reserved.
カテゴリ : 趣味の園芸

真新には戻れない


 思い出すと、怒りが……。
 記憶に残っていることを思い出しただけなのに、相応の感情まで伴う。

 思い出すだけで、後悔が……。
 ああすべきではなかった、こうすればよかったのに、などと思考まで空転する。

 とっくに過ぎ去ったことなのに……。
 
 
タニウツギ(純白)

 記憶にあることは、過去のことだ。現在も同じだとは限らない……。
 思い出しただけで怒りがこみ上げたとしても、過去のことを基に、いま行動したら、とんでもないことになりかねない。
 思い出しただけで悔まれたとしても、過去の事実を覆すことは、誰にもできない。

 真新(まっさら)には、とっくに戻れないのだ。

 でも、記憶に残っているからこそ、同じ失敗は繰り返さずに済む。
 記憶は、生存を左右するほど重要なのだ。
 整理や理解が欠かせないのだ。
 諦めるしかないことだってある。
 結局、自分の無知や愚かさとして処理するしかないことも……。
 
 
タニウツギ(純白)

 もちろん、これから憶えるしかないこともある。
 必要なことは、集中しやすく、憶えやすくもある。
 救われるためには、それに縋るしかないのだ。

 知能も備わっていて、経験でき学習でき理解でき、相応のことを随意に出来るようになれ、相応の結果にすることも可能だ。
 でも、経験し学習し理解する内容は、個人的にも年々変化してきたわけだから、個人毎には千差万別になる。
 要は、産まれて生きていることは、もともとどういうことなのかだ。それは、誰にでも共通なことでもある。
 自分が生存上必要だと思うことに臨み、自分で少しでも詳しく理解し、自分が納得できることを追求する道を歩んでゆくしかない。
 
 
タニウツギ

 画像は、3枚ともタニウツギです。
 通常は、下のピンクの花が咲きます。
 上の純白は、林道脇で草刈のたびに刈られていたものが、たまたま数輪の一房を咲かせた年に私に見つかってしまいました。幸か不幸か、翌春から我が家の裏で育つことになり、今では私の背丈よりも大きくて2メートルくらいあります。

 一般的な色ではないので、普通とは違い、障害や奇形のはずなのですが、むしろ特徴的な色が無いだけに、純白に私は憧れさえ感じます。
 自分の心はすっかり歪んでしまっていて、真新にはとっくに戻れなくなっているからですよね……。
 
 

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Re: saraさん おはようございます

コメント、ありがとうございます。
最近は、早めに寝てしまいますが、コメントは格別な励みになります。

> Kisukeさんは植物を育てるのが上手なのでしょうね
以前は、盆栽や山野草を楽しんでいました。
現在は、雑草園ですが……。

> 白い花ほんと純白ですね・・心洗われるようです。
そうでしょ。色がなくなっても、むしろ美しいですよね。
これが、山の中でひっそりと咲いていた。見ただけで、一目惚れしてしまいました。

> 長い人生自問自答のくり返しですね。
そうですね。
できることなら、まだ生きているうちに、間違いなく天国に逝けるルートを発見したいです。

綺麗ですね

こんばんは
Kisukeさんは植物を育てるのが上手なのでしょうね、凄いですよ。
白い花ほんと純白ですね・・心洗われるようです。
こんなに綺麗に咲いて幸せな花ですね。

kisukeさん私も生きていて何にも役に立っていないのではと思う時が多々あります。
過去の事も考えたり記憶との葛藤もあり、あの世に行くまで続くのでしょうね。でも誰もがそうだと思います。
長い人生自問自答のくり返しですね。


Re: tokotonさん こんにちは

ご理解、ありがとうございます。

私は、まず繰り返すべきではないことに気をつけています。

もちろん、やるべきことが優先です。知能はすでに備わっていて、経験でき学習でき理解でき、相応のことは随意に出来るようになれるし、二足歩行や日常会話のように熟練できることも歴然としています。

でも、うっかりしていると、悪い癖が出たり、魔が差したりして、優先すべきことが疎かになっていたりするからです。

おはようございます

おはようございます。

僕にもそういった、思い出すと苛立ってくる腹立たしい経験がいくつかあります。
そういう時は苦しいですが、気持ちが落ち着くのを待つしかありません。

昔は自分の中で無理やり折り合いをつけ、納得しようとしましたが、無闇に自分を傷付けるだけだと気付き、今は曖昧にさせようと心掛けています。
応援アクセス、ありがとうございます。
応援アクセスに、とても励まされております。
好みや価値観は百人百様ですが、
それゆえの好刺激も戴いております。
相互応援アクセスだけでも歓迎します。
こちらからのお礼の応援アクセスは、
夏期間は随時&随意に致します。
よろしくお願いします。
拍手ボタン等は非表示中です。
プロフィール

kisuke(喜助)

Author:kisuke(喜助)
 生きていることを尊重し、思考力や理解力を信頼し、それらを理解し合えればいいのだが……
 むしろ、懐疑や不信感に囚われ、不都合なことは避け、言い訳もし、隠し偽りもし、強情を張り、相殺し開き直り、自分でも認め難いことをする。
 尤もらしく見せかけもし、本当らしく工作し、優れたことであるかのように競い争い、私利私欲を貪り砦に籠り、理解し合うことを困難にしている。
 
 投稿は毎月2回(ノルマ)です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
応援アクセス、ありがとうございます。
クリックは不要です。

[ジャンルランキング]
心と身体
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
17位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR