生理面は、自律して機能していて、生存の基礎であり、人生の根拠に相当する。
 生きていることが絶妙にできていることを直に経験し続ける知能も備わっていて、相応の学習もするわけだから、生きる理由を学習するようなものだ。
 記憶を参考に識別し思考し、学習し上達し熟練し、見えない約束やルールや法則なども理解でき、理解し合い協力し合い信頼し合い尊重し合えるようにもなる。
 生存や経験や学習や思考や理解、信頼や尊重や愛や幸福、それらは理解上成立する。しかも、誰でも理解可能で、無料だ。むしろ、売買すると崩壊する。
 以上の、普遍的なことや誰にでも共通することが、当ブログのテーマです。
 もちろん、進化や自身が形成された経緯や生命生理などは、通常は知らない。
 誰でも共通な知能や経験や学習や理解に関することも、理解するとは限らない。
 知らないことは想像もするし、自分のことでも勘違いし思い込みもする。目を奪われ心まで奪われ、自分を見失い人生も見失い、そうであることに気づけなくさえなる。
 よって、好みや価値観は百人百様になる。
 が、普遍的ではなく、共通でもなく、異なるほど、理解し合うことは難しくなる。
 私利私欲を貪り、相殺して蝕み合い、競争で優劣を決め、転嫁し暴力で片づける。
 非理解、非協力、非信頼、非尊重、そういう非知的なことは、むしろ避けたい。
 そうであることは、マスメディアが発達した現代では歴然としているわけですから。
はじめに 更新2013/01/21
目次:無知の悟「俺は、病気ではない、異常でもない」
主観的とは 客観的とは  客観的な考え方の特徴は  主観的な考え方の特徴は
「心を開く」とは 「心眼を開く」とは
「悟り」とは 2016/12/27
アルバム「普遍に臨む」  アルバム「趣味の園芸」  アルバム「その他」
Copyright (C) 2012 心を開く 心眼を開く All Rights Reserved.
カテゴリ : 未分類

イメージ変更


 ブログのスタイルを変えよう……。
 野良仕事が忙しくなり、投稿は休みがちだし、この間に頭の中のブログに関するイメージも切り替えよう……。
 ということで、ブログの更新を……、実はサボり始めた。
 ところが、むしろ今まで的外れなことをしていたような気がしてきた。

 かつては、自分の考えには疑問すら抱かないくらい、いわば自分の考えを正しいと思い込んでいた。が、とんでもない勘違いだったことが……。
 自分の考えを疑問視しなかったから、想像に過ぎないことや勘違いが圧倒的に多いことをすら知らず、妄想に過ぎないことにすら気づけずに葛藤し、アホだったことを思い知らされた。
 そんな経験上、自分の考えは間違っているかもしれないと思うようになり、自ら確かめるようにもなり、間違っていることに気づいても修正も容易になり、そういうことに関しては理解も深まった。

 が、今回は具体的な理由は……、不明だ。
 生存維持のための野良仕事が優先だからか……。
 魔が差し、悪い癖に負けているだけなのか……。
 イメージの切り替えで混乱しているだけかもしれないが……。
 いずれにしても、記事を書く気にならず、すっかり更新不能状態に陥っていた。

 そんな中、訪問先の記事に刺激された。
 そうだ、気分転換も必要だ。ならば、ブログ自体のイメージだけでも変えよう!
 というわけで、思いつくまま、青空の夏バージョンに取り組んだ。
 背景は、快晴だった日に撮影した青空を使うことにした。その青空の各所の色を、随処に利用した。

 が、所詮、タグいじりは素人。過去記事には対応できない部分があることが発覚。これは……、後日、対処するしかない。

 招き子猫のトヤちゃんにも代わってもらい、チーちゃん(♀三毛)に看板娘をお願いすることにした。
 母猫は、野良のトンちゃん。今年の3月31日(まだ雪が有った頃)に家の前の物置小屋で子猫を3匹産んだ。
 やがて、2匹は死に、生き残った1匹を「チーちゃん」と私が勝手に呼ぶことにした。
 目下、「どうか、この私と友達になってください。お願いします」と、日々、交渉中。その結果、現在はスキンシップまで可能に。


 ちなみに、個人的なことなので内緒だった? のですが……。
 
 
 先日までのブログイメージは、胎内回帰でした。
 記憶に残っていることを探して辿り、幼児だった頃の気持ちまで退行し、更に誕生当時の心理やイメージを想像できると、心はリセットされた状態になります。
 つまり、いつの間にか、めまぐるしく考えてしまうようになった。が、考えることは意思に因ることであり、その考えを制御することもできると、もともと思考すること自体が随意にはできなかった幼い頃に似た精神状態になれる。(言うまでもなく、同じ状態には戻れない)
 その単純な例が、以前に紹介した、こちら⇒「めまぐるしく考えてしまうあなたへ」です。

 そんな以前の胎内回帰というイメージとは、ほぼ真逆を、これからは目指すことにしています。
 もちろん、十分に経験して記憶に溜まった情報を基に、誰もが日常的に磨いていると言っても過言ではない識別力や思考力や理解力などを駆使して、根拠や理由のある「愛とは」とか「幸福とは」などを検証し、その先の「天国とは」も模索し目指すことを想定しています。
 なので、これからは天国指向バージョンかな……。でも……、まだ先になります。しかも、確定していない。
 そもそも、予定の無知で愚かだった自分のことが、まだ未編集……。そんなものには誰も興味が無いでしょうが、その投稿後になります。

 更に、私の場合、夏場は生存維持のための野良仕事の方が優先……。
 ということです。あしからず。

 とはいえ、言い訳のようなことなら、こんなに書けるのに、我ながら嘆かわしい……。
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

Re: こんにちは

 
saraさん お久しぶりです

背景もチーちゃんも、気に入っていただけて良かったです。

雪が無い夏場は、現実の方が優先されます。
特に、当ブログでは恥晒しをしているようなものなので、疎かになりがちでです。
以前に撮った、多彩なヤマアジサイをお見せする予定なのですが、実際の開花時期と同じ7月の中旬頃にりそうです。
あしからず。

こんにちは

お久しぶりです。

背景が変わっていますね。
綺麗なブルーが心地よいです。
猫ちゃんも可愛いですよ^^私も今はいないのですが2匹いた時があって思い出します。可愛くて家族ですものね。

何かを変えてみる事も学ぶ事と同じですから時には必要ですね。
お仕事の方忙しいと思いますか頑張って下さいね。

Re: 祐希さん こんにちは


ご来訪ならびにコメント、ありがとうございます。

> ブログのイメージ変更で青空へ。
> 良いですね(^.^)
コメントも励みになりますが、誰かの気に入っていただけていることが分かるのが、何にもまさる励みです。

> 看板ネコちゃん、前の子もかわいかったですが、この子もかわいいですね(o^―^o)
前のトヤちゃんは、飼っていた真っ黒い猫が家で産んだ子供だったんですが、何年も前に失踪……。
以来、猫は飼っていなかったんですが……。
今春産まれのチーちゃんとも、馴れてきたこともあって、可愛い盛りです。
看板娘をお願いしたのは、ヒットかも……。

ご愛顧、よろしくお願いします。

No title

こんにちは

ブログのイメージ変更で青空へ。
良いですね(^.^)
どんよりした天気の中、晴れ晴れとします。

看板ネコちゃん、前の子もかわいかったですが、この子もかわいいですね(o^―^o)

Re: akoさん こんにちは

 
コメントが、一番励みになります。

私は、学校でやらされることは嫌いで、小学校を卒業することには勉強は殆どしなくなっていました。
結局、27歳春に自分にことを殆ど知らなかったことに気づき、30歳頃から独学を余儀なくされました。

> 『生涯学習』
まさに、その生涯学習として、「自分とは何か」、「生きていることはどういうことなのか」、その探求を余儀なくされました。

すばらしいコメント、ありがとうございます。

> 青い夏が待ち遠しいですね^^
そうですね。
もうしばらくしたら、以前に撮った画像ですが、多彩なヤマアジサイを紹介する予定です。

ご愛顧、よろしくお願いします。

No title

私が中学生の時の恩師の言葉。
『生涯学習』
私、この言葉とっても好きなんです^^

この記事を読んで
その恩師の言葉を思い出しました。
とんちんかんなコメントだったらごめんなさい^^;

青い夏が待ち遠しいですね^^

Re: tokotonさん おはようございます

 
青空、気に入っていただけで、光栄です。

無理するというよりは、魔が差したり、悪い癖が出たりする方なので、油断できません。

野良仕事に追われる夏場も、時々は、ブログも更新します。

これからも、よろしくお願いします。
 

こんばんは

ブログ背景のスカイブルー、とてもキレイですね。
僕も青、好きです。

ブログいつも楽しみにしてますが、ご無理なさらずがんばってください。
応援アクセス、ありがとうございます。
応援アクセスに、とても励まされております。
好みや価値観は百人百様ですが、
それゆえの好刺激も戴いております。
相互応援アクセスだけでも歓迎します。
こちらからのお礼の応援アクセスは、
夏期間は随時&随意に致します。
よろしくお願いします。
拍手ボタン等は非表示中です。
プロフィール

kisuke(喜助)

Author:kisuke(喜助)
 生きていることを尊重し、思考力や理解力を信頼し、それらを理解し合えればいいのだが……
 むしろ、懐疑や不信感に囚われ、不都合なことは避け、言い訳もし、隠し偽りもし、強情を張り、相殺し開き直り、自分でも認め難いことをする。
 尤もらしく見せかけもし、本当らしく工作し、優れたことであるかのように競い争い、私利私欲を貪り砦に籠り、理解し合うことを困難にしている。
 
 投稿は毎月2回(ノルマ)です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
応援アクセス、ありがとうございます。
クリックは不要です。

[ジャンルランキング]
心と身体
247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
36位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR